ずっと思い描いていたおうちが現実に それはわが家の「ワンダーランド」

ケイプロテック環境建築設計事務所だから可能にした、“建築設計士が手がける、世界にひとつだけのおうち”

「家」にはそこに住む家族のストーリーがあります

そのストーリーは、世界中のどこをまわっても同じものはひとつとしてありません。

きっと、建てるまでに「こんなおうちに住んでみたい」
「日だまりのなか、ここで家族でゴロ~ンってお昼寝したいね」
「家を建てるなら、クルマを眺めていられる空間を作るのが男の夢なんだ」
など、マイホームに対するさまざまな思い入れやドラマがあることでしょう。

02音楽が大好きな家族なら、防音ルームが必要ですし、
親しい仲間とのひとときを愉しむ家族なら、大きなリビングルームが活躍するように。

それぞれのご家族の思い・環境・将来を演出できるような家づくり…
それが、わたしたちの目指す姿。
思いをしっかりと汲み取り、ひとつずつ現実に向けてお客様と一緒になってカタチにしていきますから、ハウスメーカーならではの “パターン化された型” もなければ、分譲住宅ならではの “個性よりも標準性を重視” といったこともありません。
001毎日がドキドキ。
毎日がワクワク。
毎日がほっこり。
日々の暮らしに楽しさがプラスされる家こそ、
これから新しくマイホームを建てる際に何よりも大切なことです。

「建築設計事務所」だからできること

_r2_c3_r3_c5“建築設計士が手がける”、ということは、つまり「どんな条件も可能な限りカタチにできる」ということ。
まずはマイホームに対する「思い入れ」をたくさんお聞かせください。
ケイプロテック環境建築設計事務所は、例えば敷地面積が6坪しかない狭小住宅などの施工実績もあります。

こんな条件の家も、建築可能です。

_r4_c7