年収300万円だって建築設計士が手がけるマイホームが持てる
「コストダイエット」という考え方

HulaHoop[1]建築設計事務所で設計を頼んでマイホームを建てるなんて、夢のまた夢…だと思っているなら、それは大きな間違い。
しかし、ただ単に「コストが安い家」では何十年と暮らしていくのに不安も出てくることでしょう。
わたしたちケイプロテック環境建築設計事務所は、長年の経験で培ってきた施工実績と情報量をもとに、コストをかけるべきところ・かけなくてもいいところのメリハリをしっかり考慮することで建築費のムダを省くことを徹底する『 コストダイエット 』 をお客様にご提案しています。
お友達や来訪された方が入るお部屋には、目にした瞬間驚くような素敵な演出を施す。
そしてクローゼットなどの収納スペースには、機能性を重視しシンプルにまとめる…。
イチからお客様と密に打ち合わせをしながらイメージを具現化しつつも予算等を考慮し設計できるからこそ、お客さまにとっても納得できる形でのコストパフォーマンスを実現しています。
02また、当社は数多くの賃貸物件の設計を行なっているということもあり、材料を一括で仕入れることができるメリットを活かし戸建て住宅の建築コストを抑えています。
建築設計士が手がけるマイホームは夢じゃない、というのはケイプロテック環境建築設計事務所だからこそ可能なこれらのヒミツがあるからなのです。