こんにちは、設計部のN山です^^

2018年最後の物件紹介はサービス付高齢者住宅(通称:サ高住)についてです

サ高住の物件紹介はおそらく初回になるので、はじめに・・・

 

*    *    *    *    *    *

サービス付高齢者住宅とは??

60歳以上の高齢者、あるいは軽度の要介護認定を受けた40歳以上の方を

対象にしたバリアフリーの賃貸住宅です。

日中はスタッフが常駐しており、安否確認や生活相談などのサービスを

受けることができますが、老人ホームと違い介護スタッフは常駐しておらず

比較的元気な高齢者の方を対象にした施設です。

一般的な賃貸住宅のように、高齢であることを理由に入居拒否や強制退去

させられることがないため、元気な高齢者の方が安心して自由な生活を

楽しむことができるのが、サービス付高齢者住宅です。

*    *    *    *    *    *

 

高齢化の進んでいる今の時代にまちがいなく必要な施設ですよね

これからのケイプロテックは細長いアパートだけではありません

 

 

では、前置きが長くなりましたが、物件の紹介です

 

 

 

 

 

敷地面積は、広々広々1650㎡!

(1000㎡超え!どころか500㎡超えも初めてな気も・・・するようなしないような・・・?)

 

山崎川沿いの近隣に住宅がないところで、入居された方もゆったり過ごせそうです*^^*

 

 

←工事着工前の様子

 

 

 

 

建物内は老人ホームと同様の仕様になっており、お身体に不自由のある方も安心です^^

 

 

 

 

 

◎車いすでも移動しやすい広々空間

◎足腰の弱い方も移動しやすい低めの手すり

◎介護サービスにも対応できるよう介護用浴室完備

◎建物内すべてのトイレ・ユニットバスが手すり付

 

 

ケイプロテック顧問のMさん曰く

“これからの施設は若い人たちが働きたいと思う環境づくりが大切” とのこと

こちらの物件、若い人もときめくポイント、あります!

メインエントランス入ってすぐの下駄箱がとっても素敵なんです☆

 

 

 

 

 

 

 

写真だと伝わりにくいかもしれませんが

薄い色の木目にゴールドの取手と手すりで、高級感漂う空間になっています

私、高級感、大好きです

 

住む人にも働く人にもみんなに愛される場所になると嬉しいです*^^*