今回は、社員揃って

「名古屋城本丸御殿復元工事」

の見学へ行って参りました☆

 

名古屋といえば、「金の鯱」といいますが、近くに住んでいると、いつでも行けるという気持ちがあり、なかなか足を運ばない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

名古屋城天守閣は、木造復元案や耐震性の低さから、入場禁止される可能性もあるようですので、そうなる前に足を運ばれるのも良いかと思います。

色々な発見があり、思いの外楽しめると思いますよ。

武将隊や忍者目当てでも面白いですよね♪

ちなみに私は、服部半蔵が好みです*^-^* (←どうでもいい話ですね・・)

 

こちらの写真は、現在公開されている

玄関・表書院・対面所の襖絵、

上洛殿等復元工事の様子になります。

(写真が小さくて分かり辛いかと思いますが・・)

完成は来年、2018年(平成30年)の予定ですので、素屋根内見学が出来るのも今のうちです。

2018年(平成30年)春には、「金シャチ横丁」もオープン予定ですので、観光地の少ない名古屋としては楽しみが増えますね♪

建築素人の私でも、色々な発見や興味深いことも多く、

充実した一日となりました。

そして、最後はやはり名古屋飯!

 

「ひつまぶし」を目当てに” 鰻 木屋 ”へ

名古屋市役所の裏手にあります。

と、その前にちょっと寄り道・・

鰻屋の目の前にある

「名古屋市市政資料館(赤レンガの旧裁判所)」

へ。

名古屋城は何度か訪れたことがありますが、こちらの市政資料館は始めて見学しました。

中へ入ると、大理石の階段とステンドグラスに圧倒されました。

とても豪華な造りで一見の価値有りです。

映画やドラマ撮影でも使用されているようですよ。

 

外へ出ると、鰻屋の香りが!!! 食欲をそそられます

「ひつまぶし」やはり美味しいですね \(^o^)/

焼き加減も、サクっとふんわり感もあり絶妙な味付けでした☆☆☆

プライベートでも行きたい場所になりました。