先週、社員の皆様と豊川稲荷へ参拝へ行って参りました。

日本三大稲荷の1つである豊川稲荷。

鳥居はありますが、実はお寺という不思議な場所であります。

今回は奥の方まで散策しました。

千本のぼりを通り抜けると、(京都の伏見稲荷は赤い『鳥居』ですが、こちらはお寺ですので『のぼり』ということです)大黒様の石像が。。

この大黒様は『おさすり大黒天』とも呼ばれ、優しく撫でさすってお願い事をすれば、願いを聞き入れてくれるそうです。

その先には『霊狐塚』があります。

千体以上もの狐の石像が鎮座しており、よく見ると表情・しぐさが様々で楽しく拝見できました。

その中に岩山があり、岩山の隙間にある小銭を木の枝のみで取り出せるとお金持ちになれるとの噂が・・・

その小銭を一年間お守りにし、お金が儲かったら感謝の気持ちを込めて、翌年に倍にして岩の隙間に返すのだそうです。

ところが!?

私たちは大きなミスを!!!

詳しいことは心にしまっておき、少しでもご利益があることを願います。

境内は広く、七福神おみくじや打出の小槌などしっかりと堪能することが出来ました。

 

そして、忘れてはいけないのが、食べ歩き♪

表参道には、おきつねバーガー・ヤマサのちくわ・うなぎなど、色々気になりましたが、私たちは、きつねうどん・創作いなり寿司を食し、心もお腹も満たされ、充実した一日となりました。

ありがとうございます☆