img_1289北区稚児宮の進捗状況をご報告致します☆

柱状改良工事中です。

安定した地盤までセメントミルクを噴射注入します。

土と攪拌をし、柱状に固め、その上に 住宅の基礎を

作るという工法です。

 

img_1286地盤の状況・強度・質・基礎形状等により設計され、

柱状体の径・本数・長さ・配置が決定します。

工事立会いして、図面通り施工されているのか確認しております。

 

 

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bd%be%ef%bd%af%ef%be%84%e5%ae%8c%e4%ba%86

こちらは、アンカーセット工事中の様子になります。

アンカーボルト固定架台(フレーム)等を使用し、捨てコンクリートに固定し、上部の移動及び、下部のコンクリートの流れによる移動を防ぐ取付をしております。

位置・高さを間違えてしまうと 大変なので図面通り施工されているのかしっかり確認します。

 

dsc05325

こちらは、基礎配筋工事の写真となります。

写真は配筋の途中となりますが、鉄筋同士の定着や、配筋の太さに問題がないか確認を行っています。

また、アンカーボルトの高さも再度確認します。

基礎配筋が完成した段階で、住宅瑕疵担保保険に伴う公的機関の検査が行われます。

また、随時更新していきますね♪

 

dsc05322

dsc05347